整体師の仕事に興味ある方へ。
⇒情報収集に便利な無料サイトはこちら

民間資格でも独立開業できる?

整体師の資格は国家資格ではなく民間資格ですが、整体院を開業するうえで、民間資格か国家資格かということは、まったく問題になりません。

整体やカイロプラクティックなどの民間療法を取り締まるべきかどうかについて、過去にも議論されました。その時の最高裁判所の判断は、「人体に害を与えることが明らかでない限り取締りの対象にはならない」ということでした。
厚生労働省は、この最高裁判所の判断を受けて、全国の保健所に対し、整体師やカイロプラクターなどの民間治療家を取り締まらないように通達しています。
国家資格か、民間資格か、ということなど患者の方は気にしていません。
求めているのは、自分の体のトラブルを確実に取り除いてくれる手技手法です。患者の体は一人ひとり違うし、訴える症状も一人ひとり違います。
国家資格であろうと、民間資格であろうと、学校で習った手技を何も考えずにただ淡々と使いこなすのではなく、日々患者さんに接する中で、研究と勉強を続けていくことがとても大切です。

スポンサーリンク