整体師の仕事に興味ある方へ。
⇒情報収集に便利な無料サイトはこちら

整体師として開業するには

整体師は民間資格であり、国家資格ではありません。したがって、整体師になるための特別な手続きはないので、全く整体の知識のない人が、整体師として開業することも可能です。そのため、トラブルが多いのも現状です。整体師は民間資格であるため、各整体団体や学校独自の認定・修了試験を受けて合格した後、「認定証」及び「修了証」の発行を受けて整体師になるのが一般的です。

 

開業のノウハウを教えてくれる学校もあります。

 

開業する前に、整体院などで働いて、手技を磨き、患者さんから多くの指名が来るようになってから、開業を考えるのがよいでしょう。

スポンサーリンク