整体師の仕事に興味ある方へ。
⇒情報収集に便利な無料サイトはこちら

自力整体って?

自力整体の本が売れています。
自力整体とは、東洋医学の指圧や日本の整体技術をベースに、人に整体手技をしてもらうのではなく、自分自身で行う整体手技のことをいいます。
東洋医学の基本的な考え方である、気、生命エネルギーを増やし、全身のすみずみまでめぐるようにするために、様々な指圧をしたり、関節の可動範囲を広げる動きをします。
ヨガや体操などどちがい、指導者の指示に従って、みんなが同じポーズをしたり、同じ動きをするわけではありません。
指導者はいますが、あくまでも生徒自身が自分の体を点検し、こっている場所を探して、整体の手技をほどこします。

 自力整体は予防医学につながるということで、今、注目を集めています。

自力整体には、整食法といって、食事を取る時間や食事内容を制限する方法があります。食べることは、筋肉や関節の柔軟性と非常に関係があるという考えがあります。したがって、指導者の元、断食をおこなうこともあります。食事はやはりとても大事だと言えます。

スポンサーリンク