整体師の仕事に興味ある方へ。
⇒情報収集に便利な無料サイトはこちら

作業療法士

作業療法士は国家資格です。

作業療法士とは、医師の指示の下に、作業療法を行うことを業とする人のことをいいます。

作業療法士は、病気や事故により体に障害を受けた方や精神に障害のある人に対し、社会生活や日常生活でできるだけ自立した生活ができるように、手芸や工作といった作業活動や運動療法を用いて治療をおこないます。

理学療法士と同様、リハビリテーションの中心的役割を果たす専門家です。

受験資格

高校卒業後、作業療法士養成学校または、養成施設で3年以上理学療法の知識や技術を修得した人。
理学療法士の資格がある人は文部科学大臣指定校か、厚生労働大臣指定の養成学校で、2年以上の理学療法士の知識や技術を修得すれば、受験資格が与えられます。
その他にも受験資格の条件がありますので、調べてみるといいでしょう。

○試験期日

毎年1回(3月)
○試験地 

・筆記試験 : 北海道、宮城県、東京都、愛知県、大阪府、香川県、福岡県、沖縄県

・口述試験、実技試験 : 東京都

○試験内容

・一般問題 : 解剖学、生理学、運動学、病理学概論、臨床心理学、
リハビリテーション医学、臨床医学大要、作業療法

・実地問題 : 運動学、臨床心理学、リハビリテーション医学、
臨床医学大要、作業療法


くわしくは厚生労働省のホームページ
http://www.mhlw.go.jp/index.shtml

スポンサーリンク